▲ back
アロマテラピーの愉しみ方
アロマテラピーの愉しみ方はとってもかんたん。
ここでは、もっともかんたんな愉しみ方を説明しています。
芳香浴(ほうこうよく)
ティッシュやハンカチにエッセンシャルオイルを1滴おとして、香りをかぐ方法。
注)柑橘系のエッセンシャルオイルは生地にシミをつくることもあります。


マグカップにお湯を入れ、1〜2滴落し、深呼吸をするように鼻からゆっくりと吸い込む方法。

アロマポットで水や湯を温めることで、成分や香りを水分とともに蒸発させ、て楽しみます。
安定した場所にアロマポットを置き、上部の皿に水かお湯を7〜8分目まで入れてエッセンシャルオイルを3〜5滴落としロウソクに火をつけます。(この時空だきしないよう注意してください)
Copyright(c) 2006-2011 feel*aroma All Rights Reserved
アロマバス
全身浴
天然塩やキャリアオイル・牛乳などに5滴以下のエッセンシャ ルオイルを入れ、よく混ぜ合わせます。そして、バスタブに溶かします。

半身浴
38〜40℃のぬるい湯に心臓の下までつかり、芯から体を温められる方法です。天然塩やキャリアオイル・牛乳などに3滴以下のエッセンシャルオイルを入れ、バスタブに溶かします。20〜30分間ぐらいつかります。

足浴/手浴
少し熱めのお湯を洗面器などに入れ、エッセンシャルオイルを3滴以下入れ、よくかき混ぜてから足あるいは手を5分〜10分くらい浸します。血行を良くし、むくみや身体の緊張をほぐします。

坐浴
おしりがすっぽり入る大きさの洗面器に38〜40℃のぬるま湯を5〜6分張り、消毒用のあるエッセンシャルオイル3〜4滴をアルコールやリンゴ酢などで希釈して入れ混ぜます。お尻ごと2〜3分間つかり、洗いながさずにやさしく水気をふきとります。

ボディケア
アロマテラピーのトリートメントは、キャリアオイルに精油をブレンドしたオイルでトリートメントし、緊張をほぐして血行をよくしたり、免疫系に働きかけて心のバランスをとったりするのが目的です。
有効成分がトリートメントすることで血流にのり肩こり・首のこり・背中のこり・腰痛などを和らげてくれます。
また、ボディタッチによる安心感や幸福感もあり、リラックス効果が望めます。


ヘアケア
頭皮マッサージにより、肩こり・頭痛なども軽減されます。
また、育毛によいエッセンシャルオイルを使うことで、髪にこしが出ていつまでも健やか髪の毛の維持も望めます。

トリートメント(マッサージ)
その他
うがい
コップ1杯にティーツリーのエッセンシャルオイルを2、3滴入れ、通常通りうがいをします。

殺菌クリーム
みつろう5gを湯銭で溶かし、少し温めたキャリアオイル25mlを加えます。
ティーツリー2滴
ベツガモット2滴
ラベンダー2滴を加えて、良くかき混ぜながら冷まします
※1ヶ月以内で使い切るようにして下さい。
キャリアオイル
アロマテラピーのトリートメントには、エッセンシャルオイルをそのままではなく、薄めて使います。
その薄めるオイルをキャリアオイルといいます。
キャリアオイルには、ホホバオイル・マカダミアオイル・グレープシードオイル・アボガドオイル・月見草オイルなどがあり、その時の肌の状態などに合わせて使っていきます。

ブレンドオイル
キャリアオイルに対すエッセンシャルオイルの濃度は1%です。また、敏感肌の方や顔に関しては0.5%でもOKです。なれた方は2%の希釈でやられて構わないと思いますが全て自己判断の上おやりください。

注)上記のケア中に何らかの異常が起こった際は、速やかに使用を中止してください。
  また、これらは自己責任の元行なうようにしてください。
基材

携帯用HPはこちら↓
http://katy.jp/feel-aroma/

営業時間
AM10:00〜PM20:00
(最終受付)
※平日はPM19:00〜の場合もありますので、スケジュールでご確認ください。

【定休日】
不定休
※事前にHPでお知らせいたします。


東京江東区にあるアロマケアサロン・ビューティーサロン フィールアロマ  tel:090-5992-1746 mail:info@feel-aroma.com

inserted by FC2 system